2017年03月

2017年03月29日

まさかの熊登場

こんばんは、燃えPaPaです。

これはよほど山に近い、かつ、暗めの町など限定ですが、

町中に熊出没!

たまに山から熊がおりてきてしまうことがあり、
町内放送やパトロールカーから、熊出没注意の報が流れていたりします。
さすがに複数回あると町全体で警戒しているし、
猟友会や警察の対処もしっかりしていますが、
例えば都会から引っ越してきて初めて熊警報を聞くとビビります。

そして、出没の報はあっても、なかなか駆除の報が流れてこないとかだと、
家から出るのが心配になったり・・・。

気をつけましょう。

燃えPaPa

pcspeedy at 14:20コメント(0) | 驚きあるある  

2017年03月28日

田舎(いなか)とは

こんばんは、燃えPaPaです。

田舎テーマですので、
せっかくなので、最初は田舎とはなんぞや、から。

landscape-3657237_960_720

田舎(いなか)は、都市、都会、都(みやこ)などの対義語となる概念。
「田舎」とは、都会から離れた土地を意味する、人口や住宅がまばらで辺鄙な地域を指す概念・用語である。もう少し具体的に言うと、農村・漁村・山村・離島などとなる。また、「田舎」は故郷を指す場合もある。

「田舎」という概念は、都市というものが出来てはじめて(対比的に)登場した。一般に、都会ではない場所、人口や住宅の少ない地域が田舎とされている。とはいえ、「田舎(地方)」と「都会(都市)」に二分するとしても、はっきりとそのような境界線があるわけではなく、線引きのしかたは様々ありえて曖昧である。
世界的に都市文化への吸収と単一化が指摘されている。
(wikipedia参照)

このような感じですね。

まあ、言葉の定義はこんな感じですが、シンプルにほとんどの人が田舎と聞いて頭に浮かぶものが、
そのまま田舎と思ってよいかと思われます。


燃えPaPa

pcspeedy at 18:03コメント(0) | 用語解説  

2017年03月15日

無人販売所が多い

こんばんは、燃えPaPaです。

こちらもまた、なかなか都会暮らしでは見かけない驚きな田舎あるあるですが

無人販売所

都会で常に客の来訪が見込めるような店舗と違い、ほとんど来ない客のために店番を置くのはもったいないということで、
田舎の方では店番無しの無人販売所が多数あります。

畑の横に軽い物置のようなものを置いてそこに野菜が大量に並び、
買う人はここにお金入れてね、式の、性善説に基づいたような無人販売所が田舎には多々存在します。

中にはもっとほかの商品を置いた万事屋のような場所ですら、
店番がいない時間が多く、留守中はここに金入れてね、式の場所すらあります。

燃えPaPa

pcspeedy at 13:54コメント(0) | 驚きあるある  

2017年03月10日

テーマは田舎あるあるに

こんばんは、燃えPaPaです。

本ブログですが、何を書いてこうか考えましたが、
ただつらつらと人気を書くのは今まで他のブログにてやってきましたので、

こちらでは完全別テーマでやってこうかと思いまして、
田舎暮らしあるあるでもご紹介していこうと思います。

私自身、ずっと都会暮らしで、
4,5回引っ越しつつも、ずっと東京都心近郊から離れておりませんが、
ちょいちょい田舎に帰ったり、
仕事の都合で山奥の方に行ったりもしますので、
田舎の風景というのも慣れ親しんだものがあります。

そんなことから、色々と語れるものもあり、
また世間で思われるあるあるなども紹介してみたり、としていこうと思います。

燃えPaPa

pcspeedy at 17:54コメント(0) | 日記  
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク