驚きあるある

2019年09月09日

熊谷の暑さは日本一

こんばんは、こうちゃんです。

こちら、埼玉県民が誇る日本一のひとつ

熊谷の暑さは日本一!

です。
かつて40℃超えの気温をたたき出したりした、
毎年夏の暑さの代名詞的な扱いを受ける都市となっています。

こちら、日本最大は、実際には高知に負けてしまいましたが、
それでもアベレージ等で、日本一を謳っています。



こうちゃん

pcspeedy at 02:11コメント(0) 

2019年09月08日

浦和駅が多い

こんばんは、こうちゃんです。

埼玉県の地理的あるあるで驚くのは、

浦和と名のついた駅がとにかく多い

です。
その数実に8駅、と
浦和駅、武蔵浦和駅、東浦和駅、西浦和駅、南浦和駅、北浦和駅、中浦和駅、浦和美園駅
もはや近所の人ですら間違えそうな勢い、

使う路線とかも認識して待ち合わせないと、
待ち合わせることすら容易でないかもです。

埼玉県民でも、京浜東北線、埼京線沿線住まいの人でないと、
特に西埼玉の方などは、ほぼ区別できていないかと。

ちなみに、こんな感じに、その8駅の情報は大別されます。

浦和駅一族が多すぎる!こんなにいっぱい浦和駅

よろしければご覧になってみてください。

こうちゃん



pcspeedy at 21:59コメント(0) 

2019年07月17日

埼玉ならではのさきたまライスボール

こんばんは、こうちゃんです。

埼玉県民にとっては普通の、でも全国ではあまり知られていない、
埼玉限定で給食によく出る、

さきたまライスボール

です。

さきたまライスボールとは県産米50%、県産小麦50%を合わせて作った、米粉パンです。
卵を使ってないので卵アレルギーの子供でも食べれるというものらしいです。

名前こそライスボールですが、おにぎりのことではありません、米粉パンで、
アレルギーにもやさしく、埼玉県の給食で多々利用されております。

さきたまライスボールは名前に埼玉を指す名称が入っているから埼玉限定としても、
このような米粉パンで給食に利用されているものは、他県ではあまり見られません。

こうちゃん


pcspeedy at 10:09コメント(0) 

2018年09月06日

県民がそんなに食べない十万石饅頭

こんばんは、こうちゃんです。

こちら、埼玉銘菓のひとつであり、
県内でCMもガンガン流れ、CMの知名度はとても高いおまんじゅうのひとつで、
十万石饅頭
Jumangoku-Manju_01

こちら、CM知名度は高く、よく目にして、見聞きしている銘菓ではありますが・・・

県民はそんなに食べていないようです。

そして、それ以上に他県ではあまり知られてもいません。

十万石まんじゅう(じゅうまんごくまんじゅう)とは、埼玉県行田市の菓子メーカー、十万石ふくさやが製造・販売する和菓子である。十万石饅頭、十万石まんぢゅう、十万石幔頭といった表記も使われる。

「埼玉県の伝統的な和菓子」として知られるが、製造元の創業は第2次世界大戦後であり、十万石まんじゅうも伝統的な和菓子ではなく、戦後に誕生したものである。

埼玉県の菓子であるが、日本の各地の具材を使用しており、北海道十勝産の小豆を使ったこしあんを[4]、奈良県葛城山産のつくね芋や新潟県魚沼産のコシヒカリの粉を使った皮を使用している[4]。砂糖はザラメ糖を使用している。製法は創業から2018年時点まで変更されていない。

薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)と呼ばれる饅頭の一種で、皮はつくね芋の風味があると同時に、小麦粉よりも米を多く使用した皮であるため、米の風味もある。原材料は、砂糖、小豆、つくね芋、上新粉、小麦粉、でん粉、膨張剤と、食品添加物は入っておらず、生菓子であるため、賞味期限は5日~6日とやや短い。

一個一個がやや小さく、埼玉県の県名の由来ともなっている行田の歴史の息吹を感じて欲しいという願いが込められ、白い皮には「十万石」という焼印が押されている。味の特徴としては、皮が薄く、餡が多く詰まっていてとても甘く、皮が餅のように柔らかい独特の食感であることが挙げられる。

名前ほどそんなに食べるおやつの定番ではありませんが、
大変美味で、埼玉土産などとして人気の品です。


こうちゃん


pcspeedy at 15:08コメント(0) 

2018年04月13日

地平線が見える

こんばんは、燃えPaPaです。

田舎の土地柄で驚くこと、
なんと、地平線が見えたりします。

images


都会では風景の果てまでに、山のように建物があり、見えることがありませんが、
田舎だと逆に、何もなかったりして、この地平線をおがむことが可能です。

燃えPaPa

pcspeedy at 19:59コメント(0) 

2018年02月15日

鍵をかける習慣がない

こんばんは、燃えPaPaです。

こちら、都会育ちでは考えられない防犯意識ではありますが、

出かける時(留守にする時)鍵をかけない

防犯意識がないのか、犯罪率が少ないのか、
それとも田舎の一軒家とか勝手口とか、縁側とかありすぎて、
締め切るのが不可能なのか、色々な事情が織り交ざっていそうです。

燃えPaPa

pcspeedy at 18:06コメント(0) 

2018年02月02日

用水路に思わぬ落とし物

こんばんは、燃えPaPaです。

田舎の道は、よく両脇に用水路が通っていて、
落ちたら危ないように見えるのに・・・
なにげに柵もなければ注意看板すらありません。

というか続く道路ずっとに用水路が並走しています。
そりゃあ暗い夜とか誰か落ちるわな、ということで、

時折自転車が落ちていたり、
はたまた酔っぱらったおっさんが落ちてたり、
すごい時はダイレクトに自動車が落ちていたりします。

燃えPaPa

pcspeedy at 17:58コメント(0) 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク